七転び八起きで今日もシンビと向き合う♪

石田蘭園|テーブルシンビ&和蘭

成長期のシンビ達を眺める朝がたまらなく好きだ。
成長が穏やかな蘭といえど、成長期の動きは躍動的だ。
出荷の話がなくなり、寂しいけれど、次の仕込み、さらにその次の仕込みが進行している。
私達が育てるテーブルシンビや和蘭は花咲かせるまでに2年以上の期間が必要であり、日々試行錯誤を繰り返す。
育てる品種や数を決めた時と今とで、細かい部分で、やりたいこと、育て方、仕上げ方が違ってくる。
農家として、メーカーとしての、芯はブレなくとも、臨機応変に仕上げていく適応力は必要だと思っている。
毎年、同じ気候の繰り返しじゃないし、同じ経済状況でもない。
その時に自分ができるベストの花を咲かせられるか?
何より、次から次にやりたいことが増えるんだよなー笑笑
百姓は名の通りに、やること盛り沢山で、これを楽しめないと、およそ、耐えられない笑笑
春は春でやることがたくさんあるけど、一つ一つ向き合って、良い花につなげていきたい。
その一心で、今日もベストを尽くす♪
農場全てとはいかないけど、今自分のイメージする栽培に近づいてきたと感じられると、たまらなくテンションが上がる♪
(もちろん、逆もまた然り笑笑)
七転び八起きで今日もシンビと向き合う♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ一覧